☆のほほん日記☆

私の日常を書いている日記です。RAGばっかになってしまうかもしれませんが、覗いてみてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
何億万分の一の確率で 僕らは同じ時を感じてる
今日は1日中ずっとレオールのことを考えていました。
朝からずっと。
昨日もレオールが終わったあと、いろいろ考えてたらなかなか寝れなくて、しばらくあんこうさんのラジオを聴いてて。
でも明日も早いし寝なきゃって思ったんだけどもなかなか寝れませんでした。おそらく寝たのは5時近くだったと思います。
で、朝起きても頭の中にはレオールのことばかり。
学校でも授業になんか集中できなくて、ずっとずっとレオールのことが頭の中にありました。
過去の放送のことや、昨日の放送のことを思い出してると、泣きそうになっちゃって。今日だけで何度泣きそうになったか・・
でもさすがに学校の中だし、泣いちゃだめだって思って必死にこらえましたが。
授業が全部終わって帰ろうとしたときが一番やばかった。
昇降口でみんなで話してたんですけど、体育館の方で、応援団の人たちが集まって、野球部かなんかの応援の練習をしてたんです。そしたら途中でコンバットマーチが流れてきたんです。
私はもうすぐ帰れるから、もう泣くのを我慢しなくても大丈夫だって思ってたら、いきなりそれが流れてきて・・。
友達と話してたのにもかかわらず、友達の話なんか全然きこえなくて、音の鳴ってる方に耳を傾けて。
「もうあの音楽も聴けないのか・・」とか、またレオールのことを思い出しちゃって、本当にやばかったです。

そして、帰りもぼーっとしながら帰ってたら、チャリ同士ぶつかりました。
いつもと同じ道を走ってたら、どっかで「わぁ~」っていうおばさんの声がきこえたんですよ。「なんだ?」とは思ったけど、もうそれどころじゃなくて。そして気づいたらぶつかってた。
全然見えなかったんです。本当に気付いた時にはぶつかってて、ブレーキなんかしてなかったし、痛みすらなかったし。
自分でもこんな経験初めてでした。何にも見えなかったし、気付かなかった。
でもそれほどレオールが終わってしまったことがすごくショックで・・ 
今まで「一旦」だから必ず戻ってくるから、とは思ってたけど、いざ本当に終わってしまうとすごく寂しくて。


私がレオールを聴き始めたのは去年の8月くらいからで結構最近のことです。当然、毎週ちゃんと聴けたわけではありません。むしろ、ほとんど聴けてません。おそらく数十回程度だと思います。
今思うと本当後悔してます。まさか終わるなんて思わなかったから、これからもずっとレオールはあると思ってたから、自分が聴ける日に、好きなときにきこうと思ってて。
でも終わってしまうってなって、何でもっと早く、毎週ちゃんと聴かなかったんだってすごく後悔しています。

そもそも、私の家にはAMが入るラジオがなかったんです。あったけどもなぜかAMが聴けなくて・・
でもどうしても聴きたくて、レオールを聴きたいがためにラジカセを買いました。それからちょくちょく聴くようになったんです。


正直、レオールが終わるっていうのはギリギリまで実感がわきませんでした。昨日も放送が始まっても、今日で終わりということは分かってるけど、いつも通りの楽しい放送だった。
でも2時を過ぎたときくらいから、すごくあせってきて。あと1時間で終わっちゃうって・・
「告白リクエスト」が始まったあたりから急に寂しくなりました。本当に最後なんだなって。
でもレオールはとりあえず昨日で終了。またいつか礼央さんの声が聴ける日が来るんだからと思ってたけど、最後の最後、礼央さんの生歌ではもうだめでした。
礼央さんが歌い始めた瞬間から、目頭が熱くなってきて、でも必死にこらえて。そして礼央さんが泣き出した瞬間、もうダメだと思って、涙が一気に出てきました・・
そして本当に本当に終わりなんだなって・・。

最後、礼央さんは放送ギリギリまで喋っててくれた。全員は紹介できなかったけど、たくさんの方の名前読んでくださって。


礼央さんは、本当にラジオを大切にしていましたよね。
こんなにもラジオを、ハガキ職人さんたちを、ラジオを聴いているリスナーの人たちをすごく大切にしていて、自らもラジオをすごく楽しんでいて。失礼かもしれませんが、そんな人って数少ないと思います。

もうこれ以上書くと本当長くなるのでやめておきます(苦笑)

とにかく、礼央さん、本当に本当にお疲れ様でした!
どんなに感謝してもしきれないけど、本当に本当にありがとうございました!!

土屋礼央サイコー!!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。